柔軟に判断をして現状を乗り越えましょう

Monthly Report

(Photo: 秋色 2023/10/16 PM16:06 気温21度)

現在の世界情勢に鑑み、エネルギー、食糧市場、世界貿易、地政学を考えますと、先行きが不透明な時代に入ったと実感しています。投資に関しても、予測が困難な状況になっていると思います。

この一カ月の間、不動産と金融商品への投資及び節税効果について情報収集を行っておりました。株、インデックスファンド、アクティブファンド、金、不動産などを按分し、リスクを減らしていくことは大切であることは肝に銘じながら、よりVUCA「Volatility(変動性)」「Uncertainty(不確実性)」「Complexity(複雑性)」「Ambiguity(曖昧性)」の4つの視点を取り入れなくてはならないと考えています。特に、為替差損益は軽視できないことを実感しました。ここでは、大局的な観点で将来を見通す力と、適切な決断力と判断力が必要とされると思います。このような観点で、「今」を考えたとき、リスクを最小限にした方が、現状を乗り越えられるかもしれません。といっても、やはり結果論に陥るのが常であり、勝負所は、なかなか判りません。

開業してから約三ヶ月間が経ちました。私たちの活動をお支えくださっている皆様に、感謝の意を表します。これからも、先人達の教えを思い出しながら、臨機応変に対応できる準備をしてまいります。